詐欺の手口や解決方法を紹介するサイト。カモにならないために

現在の詐欺の本数

6件

就活詐欺/就活塾・セミナー被害

シュウカツセミナーサギ

job hunting fraud

サギスペック
詐欺度 ★★★★☆
危険度 ★★★★☆
詐欺の色 表向き白だが実際黒
知名度 ★★★☆☆
巧妙度 ★★★★☆
平均被害額 30~60万
課金の方法 一括課金
グラフの見方について

主な手口・概要

大手の会社や企業に就職するために開かれる塾。ここでは、エントリーシートから面接、就職相談など就職活動に必要なことを学ぶ。

詐欺かどうかの境目が非常に難しいが、入会金や授業料が著しく高い割りに、大した授業やサービスを行わず、泣き寝入りする学生が後を立たない。

セミナーでない場合は、高額なDVD教材を買わされる場合もある。

講師陣の学歴や経歴の詐称もザラだが、この手に引っかかる学生はそうした本物かどうかの見分けがつかず、その人の言っていることを真に受けてしまう。

詐欺かどうか見極めるポイント

正直なところ、教育産業は詐欺か詐欺でないかの見極めが難しいが、以下のポイントが多い場合は入会を検討しなおした方がよい。

入塾の説明会などがなく、即決させる

詐欺なところは、説明会や相談会など増やすほどボロが出てきてしまうので、極力早く契約を終わらせたい。ローンや、一括払いなどを行わせることが多い。

入会金や授業料が高い

特殊な職業を除き(アナウンサー職など)、ぼったくることが目的なため、授業料が数回で数十万など普通に考えて法外な授業料、もしくは入会金を取るところは考え直したほうがいい。

塾生OBをやたらとPRする

実績があるところは、勝手にいい評判が流れるのに対し、実績が乏しい場合はそうしたPRをやたらと行うことで安心を買わせる。

教師陣の実績や経歴が華々しい。

実際に事実と異なることは結構多い。もしくは1年しか働いていなかったり、派遣で行った事があるだけなんてこもザラに多い。この経歴をすごく推す場合は注意が必要。本当に実力がある方は、そうした経歴を自慢するような口調で言ったりしない。

ESの添削などはその方達が行わない。その場で行わない。

ESは回収され、あとで赤ペンが入って帰ってくる場合、外部に委託している可能性大。それなりのことを言って、その場を持たせることが多い。または講師マニュアルが出回っていることも事実。

営業手口

会社説明会付近でのアンケート。

電話番号を書いてしまうと、後日営業電話で、事務所訪問を促す。

威圧的に、「内定を取れない」などの文句で契約させる

お金がない場合は、ローンや金融会社を紹介される

友達からの紹介制度。(紹介するとマージンが発生)

ターゲット

就職活動生、主に大学3、4回生。

特に、学歴があまり高くない学校で、内向的で断れないタイプの人に多い。

ターゲットが考えること、陥る心境

・大学生活遊びすぎた。今から本気モードで就活をして、他の学生との差を埋めたい。

・なんとしてでも就職したい。

・就職できれば元が取れるから親に借りてでも入塾したい。

対策

・ネット検索で、評判が著しく悪くないかを調べる

・就職相談課に聞いてみる。(同じ学校は鴨学校認定されている場合があるので事例がある可能性がある)

・上記の詐欺ポイントを思い返す

・契約してしまった場合は、大学に相談。

類似詐欺・関連詐欺

  • 自己啓発セミナー
  • コミュニケーション向上塾