詐欺の手口や解決方法を紹介するサイト。カモにならないために

現在の詐欺の本数

6件

カニカニ詐欺、カニの送りつけ商法

カニカニサギ

crab shipment fraud

サギスペック
詐欺度 ★★★☆☆
危険度 ★★☆☆☆
詐欺の色 灰色
知名度 ★★☆☆☆
巧妙度 ★★★☆☆
平均被害額 1万~2万
課金の方法 一括課金
グラフの見方について

主な手口・概要

 買ってもいないのに、送りつけられて代引きで支払わされる、所謂、「送りつけ商法」、「押し付け販売」の一つである。

突然、商品が郵送されてきて代引きで支払わせることもあるが、「~~水産」や「北海道~~」という会社名で電話がかかってきて、抽選で当選しましたなど、無料で届くように思わせ、代引きで払わされる。

金額は、通常の価格よりも高く、1~2万円払わされることが多い。

特に、年末のカニの需要が増える11月頃から横行することが多い。

恐喝のような電話対応、断っても、強行して送りつける事例もある。

営業手口

カモリストより選出され、いきなり送りつけられる。

電話営業でやんわりと断りきれない場合に送りつけられる。

ターゲット

主婦、高齢者

ターゲットが考えること、陥る心境

・ちょうどこの季節食べたかったから、ラッキー。

・価格はどうせ5000円前後なのだろう。

対策

・電話がかかってきた際に、その名前で検索してみる。

・この手の電話には乗らない。

・送りつけられたら受け取り拒否。

 ・トラブルにあったら、消費者生活センターに相談する。

類似詐欺・関連詐欺