詐欺の手口や解決方法を紹介するサイト。カモにならないために

現在の詐欺の本数

6件

お茶会詐欺(中国・上海)

オチャカイサギ

tea-ceremony fraud

サギスペック
詐欺度 ★★★★☆
危険度 ★★★★☆
詐欺の色 灰色
知名度 ★★★☆☆
巧妙度 ★★★★☆
平均被害額 1~2万
課金の方法 一括課金
グラフの見方について

主な手口・概要

 中国(特に上海)で、道端で話しかけて、「お茶会をやるから来ない?」という口実で、お茶会に参加させる。

伝統あるお茶会のように見せて、帰り際に高額(1~5万)なお茶を買わさせる。5000円~1万の場合、日本人は詐欺だと感じないことも多いが、実際は1000円以下レベルのお茶である。

集団で行くことが多いので、その集団と割り勘で買わされる場合が多い。その場合、連帯感が生まれて、買わざるを得ない状況を作られる。

お金ない場合はクレジット切られる可能性があるので注意が必要

そこにいる客や観光客はサクラであることが多い。

営業手口

道端で話しかけられる(上海の場合は、外灘、 南京東路 、人民公園 豫園が4大鴨ストリート)

カメラ撮ってくださいが王道

ターゲット

警戒心薄い旅行者

英語で話してくることもある、少し英語が話せるレベルは油断をする

ターゲットが考えること、陥る心境

・せっかく旅行来たし、伝統あるものに触れてみたい。

・旅行者同士だから安心だわ(その旅行者はサクラの可能性が高い)

対策

・カメラ撮ってくださいの後に、どこか行こうと言われてもついていかない。

・お茶は買わない、頑なに拒否する。クレジットは絶対に切らない。(それでも恐喝される場合もある)

有益資料・サイト

類似詐欺・関連詐欺